【取引きの基本】ビットコインを得して買う方法

 

今回は取引の基本について解説していきたいと思います。

取引所の登録をして、とりあえずビットコインを販売所で購入しているあなた!

これ実は損してるんです

 

「そんなこはと知ってるよ!でもわかりやすくて簡単だから、、」

 

という方は、仮想通貨取引を始めたばかりの方には多いと思います。(私もそうでした)

確かに、わかりやすく簡単にビットコインを購入できるので、それは大変なメリットかもしません。

 

しかし、仮想通貨で少しでも儲けたい・プラスにしたいと考えている方は、すぐにでも取引所を利用した方がよいです

理由は簡単です。販売所では多くの手数料がとられた価格となりますので、取引所で購入する価格よりかなり割高な価格となってしまいます

 

販売所と取引所ってどのくらい違うの?

販売所の価格

それでは、実際にどのくらい違いがあるか比較してみましょう。

 

今回は取引所にZaifを使用して、ビットコイン(BTC)の比較となります。

 

Zaifの販売所は上部メニューにある「簡単売買」をクリックすることで遷移することができます。

まずは販売所の価格となります。これは今はこの価格ですぐ買えるよ!という値段となります。

 

その価格は1,658,568円となっています。

 

続いて、取引所をのぞいてみましょう。

取引所には上部メニューにある「取引き」をクリックすることで遷移することができます。

 

取引所の価格

ここで注目するのは「売買注文」というこのような表示です。

真ん中にある気配値という数値はビットコインの1単位の価格(今回はJPY表記)となります。

 

左側の緑のグラフで示しているのは・・

たった今この価格でビットコインを売りたい人の数」となります。

 

右側の赤のグラフで示しているのは・・

たった今この価格でビットコインを買いたい人の人数」となります。

 

これはどうゆうことなのかご説明します。

 

取引所には『指値』といって、売りたい・買いたい価格を各ユーザーにて決めることができます。

メルカリをやっている方にはわかりやすいかと思いますが、モノを売りたいユーザーが自分で価格設定をして売っている、あれです。

当然、自分が提示している価格より低い価格で提示している他のユーザーがいる場合はそちらが早く売れることとなります

 

これが仮想通貨の場合、各銘柄で秒単位で目まぐるしく変動しているのです。

 

上記の画面でいうと、たった今最安ですぐに買おうとした場合に売りと買いの境となる気配値がその価格となります。

この時は1,609,995円となります。

 

販売所と取引所の差額

さきほどの販売所と比較するとおよそ50,000円近くの差が発生していることが確認できます。

どうですか?長期間、投資を行っていくのであればこの差ってかなり大きくありませんか

 

ゆえに、ビットコイン(その他コインも)は今のうちから取引所の指値で購入することとしましょう。

 

指値で買うコツ

指値で買うコツは、たった一つです。

一番低い価格の時に買う

 

そんなことわかってんだけど、、?

 

まぁそうなんですが(笑)しかし、投資の世界ではこれがとても難しいのです。

実際に、管理人も買うタイミングを失敗して、かなりの損をしています

 

そこで、いろいろ失敗を重ねてきた管理人が、失敗しない指値での購入方法をご紹介したいと思います。

ただし、以下が前提となりますのでご注意ください。

 

指値のコツ前提条件

前提条件

  • すぐに買わなければいけない必要がない
  • 短期的な利益を出す必要がない
  • 長期保有したい銘柄を買いたい時

というのも、管理人が考える「現状の仮想通貨の相場の基本的な考え」は

 

現在では長期保有(ガチホ)するのが一番効率の良い投資方法!!

 

であるからです。

 

普通の株取引とは異なるのがこのあたりだと思います。

 

仮想通貨はまだ黎明期にあたるフェーズですので、長い目で見ればまだまだ全体的に価格は上がってきます

(当然、銘柄によりますよ)

その他、税金に関する法律が整備しきれていない状況ですし、利確すること自体が損につながる場合も考えられます。

 

3つのコツ

それでは本題に入ります。

管理人が考えている指値で買うコツは以下となります。

 

指値で買うコツ

  1. 押し目買いが基本
  2. 現在の相場価格の10%以下の価格に設定する
  3. 指値は分散して注文する

 

それぞれ解説していきます。

①押し目買いが基本

押し目とは、株価でよく使われる用語で、チャートが下落していることを指します。

上の図のように、チャートは上下の繰り返しをしていますが、下り坂を狙いましょう。

株売買の基本となりますが、特に今の仮想通貨チャートは、ジェットコースターのように激しく上下します

購入前には必ずチャートを確認し、押し目買い(押し目を拾うとも言います)するようにしましょう

 

②現在の相場価格の5%以上の価格に設定する

これは状況によりパーセンテージは大きく変わるかと思いますが、最低でも現在の相場価格より5%以上の価格で指値をしましょう。

前述している通り、今の仮想通貨チャートはジェットコースターのように大きく変化しますので、5%の下落はめずらしくありません

焦って、すぐに約定されるからといって、現在の相場に合わせた指値は、損をする可能性が高いです。

 

こちらは経験しないとなかなか難しいとは思いますが、是非この5%は守っていただければと思います。

 

③指値は分散させる

最後に、指値は分散させて注文しましょう。

指値は基本的には、同じ銘柄でも複数重ねて注文することができます。

 

分散させるとは、もしある銘柄を10コイン買おうとした場合に、、

現在の相場価格の5%引いた価格に4コイン、10%引いた価格に3コイン、15%引いた価格に3コインといった具合です。

 

これは、現在進行形で押し目である時に、『もし』暴落が訪れた際に損をしないための対策となります。

 

暴落の時期は、ある程度の予測はつくにせよ、こと仮想通貨の場合は、「いつ何の理由で暴落したか」わからないことが多いです。

よって、この分散させて指値をしておけば暴落時にもお得にコインを購入することができます。

 

長期で投資を考えた場合に、めんどうには思えますが、とても有効な手法になると思います。

 

まとめ

どうだったでしょうか?

 

今まで、「めんどくさいから」といって、販売所で購入・もしくは取引所でもすぐに買えるような設定で購入していませんか??

しかし、これらの積み重ねが投資の中では長期的に考えた際に、大きな差を生んできます

 

今日から少しでもお得に仮想通貨を購入できるように、まずは今回ご紹介した内容を実施してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です